育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

赤ちゃんの日焼け止め

赤ちゃんの日焼け止めはいつから使って良いの?他の日焼け対策もしよう!

投稿日:2016年7月14日 更新日:

赤ちゃんとお出かけするのは、大変ですが楽しいものですよね。

ちょっとした散歩をしたり公園へ行ったりするだけで、赤ちゃんもママもリフレッシュできますね。

ただ、暑くなってくると気になるのが紫外線です。

適度な日光浴はビタミンDを生成して、骨を丈夫にし、クル病を予防してくれます。

ですが、浴びすぎると皮膚がんや白内障のリスクが高まるという報告もあります。

そもそも赤ちゃんの肌はデリケートですから、日焼けによる負担も心配ですよね。

そこで活用したいのが日焼け止めです。

でも、ここで1つの疑問が。

「日焼け止めっていつから赤ちゃんに使って良いの?」

デリケートな赤ちゃんのお肌に、日焼け止めを塗っても大丈夫なのでしょうか?

大丈夫だとしたら、それはいつからなのでしょうか?

今回はそんな疑問について考えたいと思います。

Sponsored Link

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?

赤ちゃんにはいつから日焼け止めを使って良いの?

赤ちゃんに日焼け止めを使って良いのはいつからか。

実は、皮膚科のお医者さんによっても意見が分かれるところなんです。

赤ちゃん用の日焼け止めによっては、新生児から使えると銘打っているものもあります。

ですが、基本的には新生児の赤ちゃんには極力日焼け止めを塗らない方が良いです。

生後間もない赤ちゃんと長時間外出することはほとんどないと思いますし、もし外出する場合も、まだ赤ちゃんはねんねの時期ですから、日傘などの日よけを使って紫外線対策をしてあげるのが良いでしょう。

一般的には、生後6ヶ月を過ぎてから使うのが良いでしょう。

6ヶ月未満の赤ちゃんは特に肌がデリケートなので、アレルギーなどのトラブルを起こす可能性があります。

6ヶ月以降の赤ちゃんの場合も、出来るだけ低刺激でノンケミカルの日焼け止めを選ぶようにしましょう。

Sponsored Link

日焼け止め以外の日焼け対策も万全に!

6ヶ月を目安に、赤ちゃんに日焼け止めを使えるようにはなりますが、出来るだけ肌への負担は避けたいものですよね。

そんな時は、日焼け止めを使わない日焼け対策をしましょう!月齢に関係なく、いつからでも出来る対策なので、ぜひ活用してください。

具体的な方法を紹介したいと思います。

日傘を使う

もちろん、日傘をさすのはママですが……。

抱っこひもででかける場合などは、この方法が一番手軽かもしれません。

UVカット加工のブランケットを使う

最近は、UVカット加工が施された、夏用のブランケットも売られています。

ベビーカーで出かける場合、幌を閉めても足が陰に入りませんよね。

そんな時は夏用ブランケットがオススメです。

また、紫外線が気になる時にサッと羽織らせてあげることもできるので、持っていると便利ですよ。

長袖の服やレッグウォーマーを使う

薄手の素材の羽織物も日焼け対策になりますが、一枚羽織らせると暑いかな?という時にはレッグウォーマーも活用できます。

こちらも薄手のものを使いましょう。

足だけでなく、アームカバーのように腕につけても良いでしょう。

午前10時~午後2時の外出を避ける

この時間帯は1日のうちで紫外線が最も強くなります。

スケジュール調整が可能であれば、この時間帯の外出は避けるようにしましょう。

まとめ

赤ちゃんにいつから日焼け止めを使って良いかは、様々な意見がありますが、肌が特にデリケートな生後6ヶ月までは極力避けるようにした方が良いでしょう。

それまでは、日焼け止め以外の紫外線対策を万全にして、紫外線から赤ちゃんの肌を守ってあげましょう。

生後6ヶ月を過ぎても、まだまだ皮膚も薄くデリケートであることには変わりないので、ノンケミカルで肌に優しい日焼け止めを使うようにしましょう。

月齢に応じた日焼け対策をして、ふわふわですべすべな赤ちゃんのお肌を守ってあげてくださいね!

関連記事↓

赤ちゃんの日焼け止めでオススメは?日焼け止めの塗り方も知っておこう

赤ちゃんに日焼け止めは必要なの?メリットとデメリットは?

赤ちゃんの日焼け止め落とし方は?どう塗ればいいの?

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?選び方はこれ!

赤ちゃんの日焼け止めは口コミで評価の高いものを活用しよう!

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?どう選ぶ?成分は?強さは?

外出先の授乳方法は便利なグッズを賢く利用しよう!

外出先での授乳は便利なアイテムを!抱き方も工夫しよう!

-赤ちゃんの日焼け止め
-, ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの日焼け止め落とし方は?

赤ちゃんの日焼け止め落とし方は?どう塗ればいいの?

暑くなってくると、紫外線が気になりますよね。 太陽の光を浴びる事は、赤ちゃんの成長のためになくてはならないことですが、浴び過ぎはやっぱり気になるものです。 紫外線を過剰に浴びると、皮膚がんや白内障にな …

赤ちゃんの日焼け止めでオススメは?日焼け止めの塗り方も知っておこう

赤ちゃんとお出かけをするとき、紫外線が気になることってありませんか? 生後1カ月を過ぎたら、少しずつ散歩などをして外気浴や日光浴をすることはとても大切なことです。 赤ちゃんの生活リズムを整え、皮膚を丈 …

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?どう選ぶ?成分は?強さは?

よく、1カ月健診を過ぎると、外気浴や散歩をすすめられますよね。 生活リズムを整えるためにも、赤ちゃんやママの気分転換のためにも、外に出る事は良い事です。 しかし、暑くなってくると日差しの強さが気になり …

赤ちゃんの日焼け止めで虫除けにもなるおすすめなのは?

赤ちゃんの日焼け止めで虫除けにもなるおすすめなのは?

暖かくなると、赤ちゃんも外で元気いっぱい遊ばせてあげたいですよね。 おひさまの光をたくさん浴びて、たくさん身体を使って遊んで、健康的な子に育ってほしい。 そう思っているパパやママは多いのではないでしょ …

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?選び方はこれ!

日差しが強くなってくると、日焼けが気になりますよね。 骨の成長や健康のために必要不可欠な紫外線ですが、浴びすぎると皮膚がんや白内障のリスクを高めるという報告があります。 人は、18歳までに一生のうちに …

応援クリックよろしくお願いします。


母乳育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link