育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

*

赤ちゃんの日焼け止めは口コミで評価の高いものを活用しよう!

      2016/07/31

赤ちゃんと一緒に散歩をしたり日光浴をしたりするのは気持ちがいいものです。

ただ、日差しが強くなってくると、紫外線による日焼けが気になりますよね。

ママは日傘や帽子、それにSPF50の日焼け止めを塗って、万全の日焼け対策を講じる事ができます。

では、赤ちゃんはどうでしょうか?

帽子やUVカット加工の洋服などを使った対策はできます。

でも、日焼け止めはどうでしょうか。

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートですから、肌トラブルも起こりやすいものです。

むやみに日焼け防止効果の高い日焼け止めを塗るわけにはいきません。

では、どのような日焼け止めを使えば良いのでしょうか。

「SPF」や「PA」はどのくらいの物を選べば良いのでしょうか。

世の中のママがどんな日焼け止めを使っているのか、口コミも気になるところですよね。

今回は、赤ちゃんに適した日焼け止めの指数について考えたいと思います。

また、口コミ評価の高い日焼け止めも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

Sponsored Link

赤ちゃんの日焼け止めは口コミで評価の高いものを活用しよう!

赤ちゃんに使える日焼け止めのSPFやPAの数値はどのくらい?

日焼け止めにはSPFやPAといった表記がされていますよね。

これは一体何なのでしょうか。

まず、「SPF」はSun Protection Factorの略で、「紫外線防御指数」とも言います。

これは「紫外線を浴びた時に、皮膚に赤い斑点ができるまでの時間を何倍にのばせるか」を表しています。

例えば、赤い斑点が現れるまでに20分ほどかかる人がSPF30の日焼け止めを塗った場合、「20(分)×30(SPF)=600(分)」となり、約10時間の日焼け止め効果が期待できるということです。

一方「PA」はProtection Grade of UVAの略です。

UVA防御指数とも言います。

これは、「皮膚の黒化が起こるのを防ぐのに効果があるか」を表しています。

PA+~PA++++の4段階で表示されます。

SPFの数値が大きいほど、またPAの+が多い程日焼け止め効果は高いといえますが、同時に肌への負担も大きくなります。

赤ちゃんの肌は敏感なので、あまり数値の高い日焼け止めを使うのはオススメできません。

日常の日焼け対策であれば、SPFは15程度、PA++程度で十分効果が期待できます。

日焼けを気にするあまり、赤ちゃんの肌に負担をかけてしまっては元も子もないので、赤ちゃんの肌に合った日焼け止めを使うようにしましょう。

Sponsored Link

口コミで評価の高い日焼け止めを活用しよう!

肌に負担をかけないよう、赤ちゃんに合った日焼け止めを使いたいですよね。

そんな時に頼りになるのが口コミです!
口コミ評価の高い日焼け止めを紹介しますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね!

パックスベビー UVクリーム

パックスベビー UVクリーム (日焼け止め) 30g SPF17/PA+

紫外線吸収剤不使用で、肌に優しく作られています。

お肌の潤いを保つマカダミアナッツ油とカミツレエキスが配合されています。

赤ちゃんだけでなく、敏感肌なママにもオススメです。

石鹸で洗い流せます。

アロベビー UVクリーム


アロベビー UVクリーム 60g

SPF20、PA+~++
成分の100%が天然由来です。

鉱物油無添加、石油系界面活性剤無添加、無香料、無着色で、肌にとても優しい日焼け止めです。

新生児から使えます。

また、お湯で洗い流せます。

erbaviva チルドレンサンスクリーン

エルバビーバ チルドレンサンスクリーン SPF30 75ml

SPF30、PA+
6ヶ月以降の赤ちゃんから使えます。

白浮きしにくいので、ママの化粧下地にも使えます。

オーガニックラベンダーとカモミールのエッセンシャルオイルが配合されているので、香りが良いのも魅力です。

丹平製薬株式会社 アトピタ 保湿UVクリーム


アトピタ 保湿UVクリーム SPF29 PA++ 30g 化粧品 UV・日焼け止め 日焼け止め [並行輸入品]

SPF29、PA++
紫外線吸収剤不使用・無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリーと、とても肌に優しい成分でできています。

うるおい補給成分(ラノリン脂肪酸コレステリル)配合で、肌荒れを防ぎます。

石鹸で洗い流せます。

まとめ

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、日焼け止めを使う時は、紫外線吸収剤不使用、香料等をできるだけ使われていないものを選ぶのがオススメです。

「赤ちゃんも使える」と記載のある日焼け止めの中でも、口コミ評価の高い日焼け止めを知っておくと、選ぶ際の参考になると思いますので、ぜひチェックしてくださいね。

ただし、肌の状態は赤ちゃん一人一人で異なりますから、どんなに口コミで「肌に優しい」と書いてあっても、パッチテストを忘れないようにしてくださいね。

二の腕の内側や内腿などに少量塗って、赤くなったりしないかを確認してから使いましょう。

赤ちゃんに合った日焼け止めを見つけて、紫外線から守ってあげてくださいね。

 

関連記事↓

赤ちゃんの日焼け止めはいつから使って良いの?他の日焼け対策もしよう!

赤ちゃんの日焼け止めでオススメは?日焼け止めの塗り方も知っておこう

赤ちゃんに日焼け止めは必要なの?メリットとデメリットは?

赤ちゃんの日焼け止め落とし方は?どう塗ればいいの?

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?選び方はこれ!

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?どう選ぶ?成分は?強さは?

AdSense

Sponsored Link

 - 赤ちゃんの日焼け止め , ,