育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

赤ちゃんの日焼け止め

赤ちゃんに日焼け止めは必要なの?メリットとデメリットは?

投稿日:2016年7月19日 更新日:

赤ちゃんに日焼け止めって必要なの?

そんな疑問を持つママは、意外と多いのではないでしょうか。

赤ちゃんのお肌はデリケートですから、できるだけ肌トラブルの原因になりそうなものを塗らないでおきたいと思うのが親心ですよね。

日焼け止めを塗らないなら、紫外線の影響が気になります。

日焼け止めを塗るなら、日焼け止めそのものによる影響が気になります。

難しいところですね。

今回は、悩めるママたちのために、「赤ちゃんに日焼け止めが必要か」という疑問について考えたいと思います。

Sponsored Link

日焼け止めを使うメリットとデメリットは?

日焼け止めを使うメリット・デメリットは?

では、実際に赤ちゃんに日焼け止めを使うにあたって、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

日焼け止めを使うメリット

一番のメリットは、紫外線によるダメージから、赤ちゃんの肌を守ってあげられるということです。

赤ちゃんの皮膚は薄いので、紫外線が肌の奥深くへ入りやすくなっています。

そのため、日焼けだけでなく、肌の細胞やDNAを壊す恐れがあります。

紫外線のダメージは、年々蓄積されて行くものなので、将来、皮膚がんだけでなく、シミやシワができるリスクも上がります。

赤ちゃんの頃から紫外線対策をすることで、将来的にも赤ちゃんの肌を守ってあげられるのです。

日焼け止めを使うデメリット

デメリットは、赤ちゃんの肌に負担をかける恐れがあるということです。

赤ちゃんの肌はデリケートですから、様々な成分に対してアレルギーなどの反応を起こす危険性があります。

日焼け止めの中には、「赤ちゃん用」と書いていても、化学成分をたくさん使用しているものもあります。

特に「紫外線吸収剤」を使用している日焼け止めは、肌の上で化学反応を起こさせて紫外線が肌に浸透するのを防ぐのですが、肌に負担をかけると言われています。

赤ちゃんによっては、湿疹やかぶれの心配があります。

肌トラブルを起こす可能性があるという点で、日焼け止めを使うデメリットがあるのです。

Sponsored Link

赤ちゃんに日焼け止めは必要なの?

赤ちゃんに日焼け止めは必要か。

日焼け止めを使うメリットとデメリットを知った上で考えてみましょう。

答えは「必要」です。

日焼け止めには、赤ちゃんの肌に負担をかけるというデメリットがあります。

ですが、それを勘案した上でも、日焼け止めは必要だといえます。

紫外線のリスクから身を守るために、日焼け止めは必要なのです。

紫外線のリスクの一つとして、「皮膚がんのリスクが上がる」ということがあります。

ある調査によると、10歳までに浴びる紫外線量が多いと、生涯の皮膚がんの発症率が3~5倍も高くなると言われています。

実際に、紫外線の強いオーストラリアでは、皮膚がんの発生率が高くなっています。

また、子供に日焼け止めを塗り、帽子をかぶらせるということが法律で決まっているんですよ。

小さいうちから紫外線対策をすることが、法律で決められているんですね。

これはオーストラリアだけの話しではありません。

日本でも紫外線のリスクから赤ちゃんを守るためには、日焼け止めを使う事も必要なんですね。

まとめ

日焼け止めは、紫外線のダメージから赤ちゃんを守るために必要なものだといえます。

今現在の日焼けによるダメージを防ぐのはもちろんですが、将来的に皮膚がんやシミ、シワなどができるリスクを軽減するために、日焼け止めは必要なのです。

ただ、日焼け止めの成分によっては、赤ちゃんのデリケートなお肌に負担をかける可能性があります。

肌への負担を少しでも減らすために、日焼け止めは慎重に選んであげてくださいね。

できるだけノンケミカルで、香料などの余計な成分が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

日焼け止めを上手に活用して、赤ちゃんの肌を守ってあげましょう!

関連記事↓

赤ちゃんの日焼け止めはいつから使って良いの?他の日焼け対策もしよう!

赤ちゃんの日焼け止めでオススメは?日焼け止めの塗り方も知っておこう

赤ちゃんの日焼け止め落とし方は?どう塗ればいいの?

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?選び方はこれ!

赤ちゃんの日焼け止めは口コミで評価の高いものを活用しよう!

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?どう選ぶ?成分は?強さは?

-赤ちゃんの日焼け止め
-, ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの日焼け止めでオススメは?日焼け止めの塗り方も知っておこう

赤ちゃんとお出かけをするとき、紫外線が気になることってありませんか? 生後1カ月を過ぎたら、少しずつ散歩などをして外気浴や日光浴をすることはとても大切なことです。 赤ちゃんの生活リズムを整え、皮膚を丈 …

赤ちゃんの日焼け止めで虫除けにもなるおすすめなのは?

赤ちゃんの日焼け止めで虫除けにもなるおすすめなのは?

暖かくなると、赤ちゃんも外で元気いっぱい遊ばせてあげたいですよね。 おひさまの光をたくさん浴びて、たくさん身体を使って遊んで、健康的な子に育ってほしい。 そう思っているパパやママは多いのではないでしょ …

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?

赤ちゃんにはオーガニックの日焼け止めが良いの?選び方はこれ!

日差しが強くなってくると、日焼けが気になりますよね。 骨の成長や健康のために必要不可欠な紫外線ですが、浴びすぎると皮膚がんや白内障のリスクを高めるという報告があります。 人は、18歳までに一生のうちに …

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?

赤ちゃんの日焼け止めはいつから使って良いの?他の日焼け対策もしよう!

赤ちゃんとお出かけするのは、大変ですが楽しいものですよね。 ちょっとした散歩をしたり公園へ行ったりするだけで、赤ちゃんもママもリフレッシュできますね。 ただ、暑くなってくると気になるのが紫外線です。 …

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?

赤ちゃんの日焼け止めで人気なのは?どう選ぶ?成分は?強さは?

よく、1カ月健診を過ぎると、外気浴や散歩をすすめられますよね。 生活リズムを整えるためにも、赤ちゃんやママの気分転換のためにも、外に出る事は良い事です。 しかし、暑くなってくると日差しの強さが気になり …

応援クリックよろしくお願いします。


母乳育児 ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

Sponsored Link