育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

*

赤ちゃんの鼻水と目やにがでる原因と対処方法についてのまとめ!

   

朝起きて赤ちゃんの顔を見ると、目やにがびっしりついている!そんな姿を見て驚いたことのあるママは多いのではないでしょうか。

「もしかしたら目の病気?」
と心配になるママもいるかもしれません。

ですが、目やににも心配なものとそうでないものがあるので、目やにの状態を見ておくことが大事なんです。

  •  目やにの色や形状は?
  •  目やにがたくさん出るのはいつ?
  •  他の症状はないか?これらのことをチェックすることで、心配な目やにかどうか、原因は何かをしるヒントになります。

原因がわかれば、対処方法もわかります。

今回は、目やにがでる原因と対処方法についてまとめたいと思います。

Sponsored Link

赤ちゃんの鼻水と目やにがでる原因

赤ちゃんの目やには鼻水のせい?目やにが出る原因はこれ

赤ちゃんはもともと大人よりも目やにがでやすいものです。

風邪をひいた時などにも、たくさん目やにが出る場合があります。

これは、風邪による鼻水が原因の目やにです。

赤ちゃんは目と鼻の位置が近い為、風邪で鼻水の量が増えると、鼻水が目まで逆流することがあります。

目は鼻水に含まれるウイルスや菌を流すために、目やにをたくさん分泌するのです。

この目やには鼻水が止まればおさまることがほとんどなので、充血など他の症状がなければあまり心配はいりません。

目やにが黄色や黄緑っぽい色をしている場合は、何らかの炎症反応を起こしている可能性があります。

充血を伴う場合は、結膜炎の可能性もあります。

赤ちゃんがゴミや細菌のついた手で目を触ってしまうことが原因で起こります。

結膜炎が疑われる場合は病院を受診するようにしましょう。

この他、赤ちゃんの場合、鼻涙管閉塞という病気の場合もあります。

これは目と鼻を繋ぐ道が生まれつきふさがっているというもので、慢性的に目やにがでます。

目やにがたくさん出る状態が何日も続くようであれば、鼻涙管閉塞の疑いもあるので、病院を受診するようにしましょう。

Sponsored Link

目やにが出る時の対処法は?

目やにがたくさん出ている場合は、赤ちゃんが気にしてこすったりしないよう、こまめにふき取ってあげましょう。

清潔なガーゼなどを使って、目頭の目やには目から目頭側に向かって、目じりの目やには目から目じりに向かってふき取ります。

目やにが固まっている場合は、ガーゼを濡らしてから行いましょう。

風邪による鼻水が原因である場合は、鼻水をこまめに吸引してあげることも大切です。

また、ホコリや雑菌が目に入らないよう、部屋は清潔にしてくださいね。

鼻水や涙の通り道がある鼻の目頭付近をマッサージするのも効果的です。

お風呂あがりなど、身体が温まっている時に、人差し指と親指で優しく揉んであげましょう。

鼻の通りが良くなるので、鼻水が原因の目やに対策になりますよ。

まとめ

赤ちゃんは目や鼻の構造上、目やにがたくさん出る事は珍しい事ではありません。

多くの場合は鼻水が原因なので、鼻水が止まれば目やにもおさまります。

お家でケアをしながら様子を見ても問題はないでしょう。

ただし、目が充血していたり、黄色っぽくてドロッとした目やにがたくさん出る場合は、結膜炎など目の病気の可能性もあるので、病院を受診する様にしてくださいね。

赤ちゃんは自分で体調を説明することができませんから、心配なものか、病院へ行くべきかどうかはママが判断するしかありません。

目やにの色や形状など、状態をしっかり観察して、赤ちゃんの出すサインを見逃さないように頑張ってくださいね!

AdSense

Sponsored Link

 - 乳児鼻水 , ,