育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

*

産後の骨盤矯正用ガードル人気ランキング!おすすめは?

   

出産準備中、あるいは無事に出産を終えたママが、赤ちゃんのお世話の次に気になりだすのが「自分の身体のケア」ですよね。

特に、開いた骨盤を元に戻す「骨盤矯正」という言葉を耳にするママは多いと思います。

産後の骨盤矯正とは、出産で広がった骨盤を正しい位置に戻すことで、体型のケアはもちろん、腰痛や尿漏れ子宮下垂など、様々なトラブルを防ぐ効果も期待できます。

骨盤矯正は整体などで施術してもらうことでもできますが、もっとよく耳にするのが、骨盤ベルトや骨盤矯正用のガードルを使った骨盤矯正ですよね。

では、この骨盤ベルトやガードルを使った骨盤矯正はした方が良いのでしょうか?

物によっては高価なものですから、なくても大丈夫なら買わずに済まそうと思う人もいるかもしれません。

そこで今回は、産後にガードルを使った骨盤矯正が必要かどうかをまとめたいと思います。

また、人気のガードルランキングも紹介したいと思いますので、是非参考にしてくださいね!

Sponsored Link

産後の骨盤矯正用ガードル人気ランキング

産後にガードルを使った骨盤矯正は必要なの?

産院などでは、骨盤ケアを勧めていることが多いかと思います。

病院によっては、出産後すぐに骨盤ベルトを着用するように勧めているところもあります。

入院の準備品に「骨盤ベルト」と記載してあるところもある程です。

出産では、赤ちゃんが出て来られるように骨盤がゆるみます。

赤ちゃんの頭が通れるくらいに広がるわけですから、骨盤はかなり変形します。

改めて考えるとすごいですよね。

この時、骨盤を広げるために、骨盤の靭帯が緩みます。

産後、緩んだ靭帯は徐々に元に戻り、体型も元に戻っていくのですが、それを助けるのが骨盤ベルトや骨盤矯正用のガードルです。

産後の骨盤矯正の補助や、体型の悩みをカバーするためには骨盤ベルトや骨盤矯正用のガードルを使ってみるのも良いでしょう。

ちなみに、骨盤ベルトと骨盤矯正用のガードルには大きな違いがあるので注意して使用してくださいね。

骨盤ベルトは、骨盤を締める、或いは支えるためのもので、出産直後から使用することが可能です。

骨盤矯正用のガードルは、骨盤を締める以外にも、出産でたるんだお腹まわりやお尻を引き締め、姿勢を正す働きがあります。

骨盤、お腹、お尻全てをカバーできるのです。

頼もしいですね。

しかし、産褥期にお腹を締め付けると尿漏れや子宮脱の原因になる可能性があります。

ガードルは、産後1カ月を過ぎて、身体が回復してきてから使うようにしましょう。

Sponsored Link

骨盤矯正用ガードルの人気ランキング

産後体型の悩みを幅広くカバーしてくれるガードル。

その人気ランキングを紹介します!

ワコール シェイプマミーガードル MGR378


ワコール Wacoal 産後ガードル (ロング丈) シェイプマミーガードル マタニティ 70 BL MGR378 産後1ヶ月頃~

通販サイトの人気商品ランキングでも1位に輝いたことのある、人気のガードルです。

下着メーカーが作っているので、使い心地の良さはお墨付きです。

ウエスト上9㎝からカバーできるうえ、サイドのマジックテープで適度な締め付け圧に調整できます。

また、裏打ちで骨盤もしっかりサポートしてくれます。

裾は縫い目がなく、アウターに響きにくいのも嬉しいですね。

犬印本舗 産後ママのオールインワンガードル


犬印本舗 産後リフォーム ニッパー・ガードル・骨盤ベルト兼用 産後ママのオールインワン ガードル M べージュ G4508

マタニティグッズを取り扱うメーカーとして人気の高い犬印本舗のガードルです。

3段階に分かれたベルトが、お腹も骨盤もしっかりと引き締めてくれます。

また、お尻まわりは立体裁断なので、形をきれいに見せてくれますよ。

お腹の中央部分にファスナーがついており、産後比較的早い時期から着用可能です。

お値段が手ごろなのも嬉しいですね。

ピジョン 骨盤もっとキュッとガードル


(ピジョン)pigeon 産後リフォーム 骨盤もっとキュッと ベルト付き ガードル ハイウエスト ハード(PI-ピンク

3段階に調節できるベルトで、骨盤をしっかり矯正できます。

裏打ちのパワーネットが、お腹まわりをサポートするだけでなく、お尻の形もきれいに見せてくれますよ。

ロングタイプなので、太もももカバーしてくれますね。

まとめ

産後、自分で思っている以上に身体はダメージを受けています。

特に骨盤は、赤ちゃんが出てくる時に大きく変形しているので、ダメージが大きく出ます。

産後、なんだか下半身がカクカクして、歩くのにも違和感を覚えたママも多いのではないでしょうか。

それは骨盤が開いていることが大きな原因です。

徐々にもとの形に戻してあげましょう。

整体や体操も有効ですが、常に身に着けられるガードルはとても便利です。

今回紹介した人気ランキングもぜひ参考にしてくださいね。

赤ちゃんのお世話で忙しいですが、頑張った自分の身体のケアもできるだけしてあげたいですね。

AdSense

Sponsored Link

 - 産後骨盤矯正 , , , , ,