育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

*

産後の骨盤矯正体操を紹介!【動画】自分で始められる体操と本格的な骨盤矯正を目指す体操

   

出産をすると、女性の骨盤は大きく変形します。

赤ちゃんが出て来られるように、骨盤が開くのです。

産後、開いた骨盤は徐々に元に戻っていきますが、何もケアをしないと、骨盤がゆがんでしまったり、きちんと閉じないまま固まったりしてしまいます。

骨盤がゆがんだり開いたままになったりすると、血行が悪くなり、下半身太りの原因にもなってしまうんです!

産後、体型を妊娠前に戻したいならば、出産後半年間の骨盤ケアが重要になります。

整体などで骨盤矯正をすることもできますが、費用もかかるし、赤ちゃんを預けなければならないので、なかなか気軽には行けませんよね。

そこで、今回は自分でできる骨盤矯正体操を紹介します。

無理なく、いつでもできる体操なので、毎日の生活に取り入れて、スタイルアップを目指しましょう!

Sponsored Link

産後1カ月から始められる骨盤矯正体操

出産直後~産後1カ月頃までは、産褥期といって、出産でダメージを受けた身体を回復するための時期です。

出産のダメージや疲労は、想像以上に大きいですから、この時期の無理は禁物です。

早く妊娠前の体型に戻したいと思っても、激しく身体を動かすと、回復が遅れてしまいます。

それだけではなく、身体にダメージが残ったままになっていると、更年期になってから、更年期障害の症状が重く出てしまうともいわれているんです!

この時期はできるだけ安静にして身体を休めましょう。

骨盤矯正体操は、産後の1カ月健診でお医者様からOKが出たら始めましょう。

まずは、負荷が少なく、産後1カ月から始められる体操を紹介します。

Sponsored Link

産後の下半身太りを解消 お尻フリフリ体操

①うつぶせに寝転がり、左右にお尻をフリフリします。

1~3分間行います。

②お尻を1分間全体的にたたきます。

③もう一度お尻を左右にフリフリします。

この体操はヒップアップと骨盤矯正に効果が期待できますよ!

【たった1分で】産後の骨盤をしめる-6cmウエスト痩せの体操

①膝を立てて仰向けに寝転がります。

②胴とももが90°になるように膝を持ち上げます。

③両ひざを内側に押し付け、そのまま10秒キープします。

④足をおろし、力を抜きます。

そのまま深呼吸を2回します。

⑤足を延ばします。

①~⑤を3回程度くりかえします。

こちらも寝ころんだままできるので、負担が少ない体操です。

骨盤を締め、ぽっこりお腹解消を目指しましょう!

産後のダイエットに効果的な?骨盤矯正体操


①床に座り、片足を伸ばし逆の足を内側に90°倒します。

②倒した膝の上に逆の足を乗せます。

③下側の膝を床に押し付け、10秒キープします。

④反対側も同様に行います。

①~④を4回繰り返します。

座ってできるので、こちらも負荷が比較的少なく、無理せずできる体操です。

骨盤を締めて下半身シェイプを目指しましょう!

本格的な骨盤矯正を目指す体操

体調が落ち着いてきたら、もう少し負荷の大きい骨盤矯正体操をやってみましょう。

骨盤矯正スクワット。

2週間で背筋が伸びます

①足を肩幅に開いて立ち、手を腰に当てます。

足先は外側を向けます。

②がに股になるように膝を曲げて腰を落とします。

胸をはって、身体が前に傾かないように注意しましょう。

③ゆっくりと足をのばし、つま先立ちをします。

①~③を5~10回、1日3セット繰り返します。

足を開いてがに股でスクワットをするのがポイントです。

【産後にも】骨盤を締めるヨガ・ピラティス動画

①ひざを深く曲げ、かかとを揃えて仰向けに寝転がります。

②膝から身体が一直線になるように、お尻を持ち上げます。

③そのままキープします。

膝と膝、脚と脚を離さないように気をつけましょう。

ヨガの「橋」のポーズで、骨盤を締める効果が期待できますよ!

まとめ

骨盤矯正は産後半年が勝負です。

この期間にしっかりと骨盤矯正をすることで、骨盤を妊娠前のようにキュッと締めることができます。

骨盤を矯正することは、スタイルアップにつながるだけでなく、尿漏れや子宮下垂、便秘、腰痛など、産後にみられるトラブルを防ぐことにも繋がります。

整体などに通うことが難しいママも、自分でできる骨盤矯正体操で骨盤ケアをしてくださいね!

AdSense

Sponsored Link

 - 産後骨盤矯正 , , ,