育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

*

産後に脱毛をしても大丈夫?いつからできるの?授乳への影響は?

   

ムダ毛の処理は女性にとって悩みの種ですよね。

最近では、サロンやクリニックで行う全身脱毛や永久脱毛が手軽で身近なものになってきたので、妊娠前は通っていたという人も大勢いるのではないでしょうか。

また、赤ちゃんのお世話で忙しく、自分のムダ毛ケアをこまめに出来ないという人は、一度完了してしまえば、ムダ毛処理の必要がなくなる永久脱毛に関心がわくかもしれませんね。

妊娠前に通っていたけれど、妊娠発覚を期に脱毛をお休みしているという人は、いつから再開できるのか気になりますよね。

これから通いたいという人も、いつから通えば良いのか気になるところでしょう。

今回は産後いつから脱毛をして良いのか、授乳への影響はないのかまとめてみました。

Sponsored Link
産後に脱毛をしても大丈夫?

産後に脱毛をしても大丈夫?

産後に脱毛をして良いの?母乳への影響はないの?

産後に脱毛をして良いか。

これはサロンやクリニックによって考え方が異なるのですが、一般的にサロンでは産後すぐや授乳中は施術を行っていない所が多いようです。

こう聞くと、脱毛で使うレーザーや光が母乳に影響を与えるのかと心配になるかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

レーザーや光そのものが母乳に影響を与える事はありません。

脱毛のレーザーや光は、黒い色素に反応する性質があります。

しかし、脱毛のレーザーや光は、肌の浅い部分にしか届かないため、身体の奥深くまで入り込むことはありません。

仮に乳房にレーザーや光を当てたとしても、乳腺に届くことはないのです。

ですから、母乳に直接影響が出る事はありません。

Sponsored Link

脱毛はいつから再開できるの?

では、なぜサロンでは、出産後すぐの脱毛を実施していないのでしょうか?

その理由は、ホルモンバランスにあります。

妊娠中は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが増えますが、産後は急激に減少し、代わりに「プロラクチン」という母乳生産のためのホルモンが増えます。

このホルモンの急激な増減によって、産後の女性はホルモンバランスが乱れがちです。

そのため、産後は肌が普段より敏感になり、トラブルが起こりやすくなったり、痛みを感じやすくなることがあります。

また、プロラクチンは毛が濃くなるという症状を起こすことがあるため、この時期は脱毛には向かないのです。

 

 

では、いつから再開するのが良いのでしょうか。

サロンなどでは、「授乳終了後、生理が規定回数きたら」や「赤ちゃんが卒乳したら」と規定している場合が多いようです。

この時期にはホルモンバランスも安定してきて、脱毛を再開するのに適した時期であるといえるようですね。

永久脱毛のレーザーや光は母乳に影響しないことがわかりました。

ただ、産後のホルモンバランスの乱れの影響で、痛みを感じやすかったり、毛が濃くなることがあるため、産後すぐは脱毛に向いていないようです。

永久脱毛を考えている人は、赤ちゃんの卒乳や生理の再開を待って脱毛をした方が良いでしょう。

 

いつから脱毛可能なのかはサロンやクリニックによって異なります。

行きたいサロンやクリニックがいつから脱毛可能かは、事前に確認しておきましょう。

育児で忙しく、自分のケアをする時間もなかなかとれないママ。

でも、やっぱりきれいでいたいですよね。

脱毛などで日頃のケア時間を減らすのも一つの手かもしれませんね。

AdSense

Sponsored Link

 - 産後脱毛 , ,