育児子育てあるある大百科

育児子育てに関する悩みはつきませんよね。母乳育児や卒乳時期、離乳食レシピ、美容、ダイエット、子育て支援、給付金、育児休業など、育児子育てに役立ついろいろな情報を、がんばっているママにお届けしますね。

*

ハーフバースデー王冠を手作りしよう!型紙のダウンロード先や100均アイテム!

      2018/09/17

最近、赤ちゃんが生後6ヶ月になったらハーフバースデーのお祝いをするパパやママが増えています。

そんなハーフバースデーを盛り上げるアイテムとして、王冠がとてもおすすめです。

赤ちゃんを王冠をかぶせてお祝いすれば、ハーフバースデーが盛り上がること間違いなし!写真を撮ってもとても映えますよ。

巷では赤ちゃん用の王冠や、王冠型のカチューシャなども売られていますが、けっこうな値段がするものです。

そこで、身近な材料を使って王冠を手作りする方法を紹介したいと思います!

型紙をダウンロードして簡単に手作りできる方法と、セリアなどの100円ショップのアイテムを使ってデコレーションするアイディアも紹介しますので参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

ハーフバースデーの王冠は型紙をダウンロードして簡単に作ろう!

赤ちゃんにかぶせれば、ハーフバースデーのお祝いムードが一気にアップする王冠ですが、一から自分で考えて手作りするのは大変なものですよね。

そこで、型紙をダウンロードして簡単に作れる王冠を紹介したいと思います。

French Bulldog Reno 王冠の作り方

王冠の作り方

定番の黄色い王冠を作る方法です。

角の数が4本のもの、5本のもの、頭囲が42cmのもの、44cmのもの、さらにはワンコ用まで!様々な型紙が用意されています。

好みのものをダウンロードして使いましょう。

フェルトを使って手作りしたハーフバースデー用の王冠は、温かみがあってとても可愛らしいですよね。

それに、この王冠最大の魅力は、針と糸で縫わなければいけない部分がほとんどなく、作業の大半ははさみとボンドで済ませられるということです。

糸で縫い合わせる部分も、アイロン接着のマジックテープで代用できるので、まったく針と糸を使わずに作ることもできます。

そのため、ボンドを乾かす時間を除けば、15~20分程度でできてしまうんです!針仕事に自信がなかったり、赤ちゃんのお世話に忙しく、製作時間をあまりとれないというママにはおすすめの王冠ですよ。

バッグチャーム ペットとお揃いアクセサリー|i-an

i-an|無料テンプレートとハンドメイド雑貨

こちらも定番の黄色い王冠ですが、角がとがっていて少しシャープなイメージです。

フェルトを使い、ほぼはさみとボンドのみで手作りできます。

ハリと糸を使わないので、簡単に作ることができますよ。

この王冠の特徴は、フェルトのつなぎ目を接着するのではなく、リボンを通しているという点です。

リボンでサイズ調整ができるので、ハーフバースデーだけでなく、1歳の、2才の誕生日にも使うことができますよ。

同じ王冠でも、デコレーションを変えれば印象が変わるので、取り外しできるデコレーション(マジックテープや安全ピンでつけるなど)にすれば、使い回しもできちゃいます。

けだまくらふと キンスラの王冠 ペーパークラフト版

キンスラの王冠 ペーパークラフト版

ドラゴンクエストに出てくるモンスター「キングスライム」が被っているような王冠を手作りすることができる型紙が掲載されています。

本格的な王様用の王冠といった雰囲気で、赤ちゃんに貫禄が出で面白く可愛らしいかもしれませんね。

赤ちゃんが生後半年頃の帽子サイズの目安は44cmなので、サイズを合わせて拡大してプリントアウトしてみてくださいね。

サイト内には組み立て方が写真付きで分かりやすく掲載されているので、手芸は得意でないという人でも作ることができますよ!

ペーパークラフトであれば、型紙をダウンロードして厚紙に印刷すれば、あとは切り貼りするだけで作ることができます。

もちろん、ダウンロードした型紙をもとに、フェルトなどの生地を使って作ってもかわいいですよ。

Sponsored Link

ハーフバースデーの王冠に使えるセリアのアイテムは?

フェルトや紙で作った王冠を可愛らしく変身させてくれるのが、デコレーションアイテムです。

ここでは王冠のデコレーションアイディアを紹介したいと思います。

どの王冠に使用しているアイテムも、セリアやダイソーなどの100円ショップで手に入りますよ。

ポンポンを使ったデコレーション

ポンポンを使ったデコレーション

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/himahimaro/diary/201406200000/

セリアなどの手芸コーナーで販売されている1~2cm程度の小さなポンポン、これが王冠のデコレーションにとても使えるんです。

角の先端につけたり、王冠の縁にライン状に並べてつけたりして使います。

色もカラフルですし、ボンドやグルーガンで簡単にくっつけることができるので使いやすいですよ。

先のとがった王冠は、ちょっとシャープなイメージですが、ポンポンをつけると一気にふんわりと優しい印象になります。

可愛らしい赤ちゃんにはぴったりですね。

 

レースを使ったデコレーション

レースを使ったデコレーション

出典:http://www.ringo-time.com/entry/2016/12/01/220000

レースを張り付けると、それだけでも王冠が上品になります。

大ぶりのレースであれば、女の子らしい仕上がりになりますし、テープ状のレースを使えば、男の子でも違和感なくデコレーションできますよ。

ジュエリーやビーズ等を使ったデコレーション

ジュエリーやビーズ等を使ったデコレーション

出典:http://kosodatehint.com/%E5%87%BA%E7%94%A3%E3%80%81%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6/kosodate139/

王冠と言えば、豪華な宝石が欠かせないものです。

セリアやダイソーのジュエリー調のビーズやボタンを使えば、本物の王冠のように豪華な王冠を作ることができますよ。

ただ、赤ちゃんが誤って飲み込むことがないよう、ビーズやボタンはしっかりつけてくださいね。

まとめ

王冠というと手作りするのは難しそうなイメージを持つ人も多いかもしれません。

でも、実際はそんなことないんですよ。

型紙とフェルト、あとははさみとボンドがあれば手作りできてしまう王冠は、手芸初心者のママにもおすすめです!王冠政策に使う材料はどれもセリアなどの身近な100円ショップで手に入ります。

制作にかかる時間も短いので、赤ちゃんのお世話の合間に作ることができますよ。

王冠があれば、ハーフバースデーのお祝いがとても盛り上がりますし、王冠をかぶっている赤ちゃんは本当に可愛らしいものです。

手作りの王冠で、ハーフバースデーを盛り上げてくださいね。

関連記事↓

ハーフバースデーのケーキを通販注文できるおすすめは?半分サイズやろうそくも紹介

ハーフバースデーをガーランドで華やかに演出!手作りやダウンロード方法

ハーフバースデーの飾り付け!100均のアイテムとダウンロードできる飾り付け

AdSense

Sponsored Link

 - ハーフバースデー , , , , ,